コンビニの注意点

お金が必要(若者)1

どんなに便利で良いことでも、残念ながら、デメリットはあるものです。コンビニで借入ができる消費者金融のデメリットをお伝えします。これは、メリットにもなることですが、気軽に行けるということです。

気軽に行けて借入が簡単なのは良いことなのですが、つい、借り過ぎてしまうと言う場合がありますから、要注意となります。

少額を借りる場合でも、頻度が多ければ、大きな額になってしまいますから、気を付けましょう。このくらいならいいでしょうと言う気持ちが大きな借金を生んでしまう可能性もあるのです。

そうならないためには、いつでも借金であることを自覚し、借り過ぎに注意することで、限度額を自分なりに決めておく、借りたらすぐに返すということを心掛けるようにしましょう。例えば、夜中、飲み会で払うお金が足りなくて、コンビニで少額を借入したら、翌日には銀行で下して返却するとか、心に決めておくと良いです。

あたりまえのことですが、借金は借りているお金で、自分のお金ではありません。

借りたものはすぐに返すと言うのが、社会人の常識ですから、その辺りの自覚をいつでも持っていると借り過ぎを防げます。そのようにして、うまく利用すると消費者金融は良い味方になってくれるのです。

1000円単位の指定